上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
数日前から考えると信じられない位、今日は暖かい一日でした。

今日は朝から発表会の下合わせで、地元の公民館へ。
今回の曲は、「飛躍」と「祭花二番」

全く練習できてなかったけど、「だいぶ昔にやった曲やし、
何とかなるだろう」と思って行ったら、ならなかったorz


箏と簿記の世界が少し似ているな、と思うのは、
日々の鍛錬が大事だというところ。
例え地味でも、コツコツ積み重ねていけば、やがて
それが確実な力となって身につくところ。
逆に、数日でも怠れば、その分だけ忘れてしまう、
そんなところが同じだな、と実感するのです。

・・と、そこまで分かっているのに、長年染み付いた
怠け癖は簡単に抜けるはずもなく・・
毎回、脇汗をかきながらお稽古参加(^^;


そして、今日も同じ状況を何とか乗り越え、逃げるように
公民館から帰り(笑)、MURAさん&きゃうちゃんと合流し、
向かった先は、桂川緑地公園。

明日(2/3)、こちらで関西シクロクロス最終戦
行なわれるのです。

今日は、MURAさんが試走するので、連れてきて
もらいました。
シクロクロス
話は聞いていましたが、実際に行って見てみると、泥だらけのとこやら、
階段があったりして、普通のポタリングなら避ける道ばかり(笑)。
でも、みなさん楽しそうに自転車かついだりして試走されてました☆

しかし、実はMURAさんの走る姿は見てません(ノ_ノ)
だって・・今日の目的は「毬りんでランチ」だったものですからw

きゃうちゃんに道案内をしてもらい、約4年ぶりに嵐山へ
自転車で入りました♪
毬りん

そして注文したのは、鉄板チーズつくね定食↓↓
チーズつくね
チーズつくねは、チーズとソースの相性がバツグンです!
ウマー(* ´▽`*)!!
ここのお味噌汁の味、薄めで私は大好きです♪
ちりめん山椒も美味しいので、ご飯が何杯でもいけそうです( ´▽`)

お店に来た時は、MURAさんの走っているところを見に戻る
つもりだったのですが、久々の毬りんでくつろいでしまいました(^^;
毬りん室内

いつか、奈良から嵐山まで自走したいもんです・・☆

スポンサーサイト
昨年末から、「お正月は若宮さんに15社めぐり行くで」と
親に言われていたので、春日大社へ行ってきました。

「若宮15社めぐり」とは、人生の中で遭遇する様々な困難から
お守りいただけるよう、若宮神社を始めとした15社にご祈願する
ものだそうです。

15社めぐりの申し込みは、夫婦大国社で行ないます。
夫婦大国社
実は、ここに来るまで15社めぐりがどういうものなのかを
全く知らなかった私。
てっきり各々自由にお賽銭を持って15社めぐるのだろうと思い、
大したお金も持たずに来てしまったため、受付がある時点で
ちょっと警戒気味(^^;
結局、受付で15社めぐりをする旨を伝えると、芳名録に記入し、
玉串料として千円を納め、玉串札を受け取りました。
↑人生初のお札のお賽銭(?)にやや緊張(笑)

順路はこんな感じ↓↓
順路
そして、各神社(遥拝所)名↓↓
神社名
人の一生になぞらえた参拝順路になっているらしいので、
スタートは若宮神社から。
所要時間は約30分程度でしょうか。
新年早々、さくっと老後の安泰までご祈願してきました(笑)。

最後は申し込みをした夫婦大国社にて、ご朱印と根付をいただきました。
ご朱印
いや~、新年早々、何だか福々しいですなw

ちなみに春日大社にはたくさんの燈籠がありますが、
若宮神社から春日大社本殿にかけて並んでいる燈籠は、
室町時代のものらしい。
中には戦国大名として名を馳せた上杉家のものなどが
あるそうですが、看板もないのでどれがどれやら・・。
神主さんが案内してくれる早朝のお参りに参加すると
教えてくれるらしい・・などと聞きましたが、周りに
参加している人がいないので分かりません。。

ちなみに、春日大社の鳥居に社額がかけられていないのは、
奈良時代、額をかけた際に落雷があったことから
「(額をかけたことで)神様がお怒りになった」と考え、
かけなくなった、のだとか。
そもそも、額がないことに全く気づいてなかったのですが、
改めて見てみると本当になくてびっくりでした(笑)。


・・とまぁ、そんな話を聞きながら、春日大社での初詣も
無事に済ませたわけですが、とにかく人の多いこと多いこと。。
奈良駅に着く頃には疲労感でいっぱいでした。
1月2日のお昼に春日大社へ行くべきではないですね。。

でも、若宮神社はとても空いていたので、久しぶりに
ゆっくり回ることができて、清々しい気持ちになれました。
今年も良い1年であってほしいものです☆



とりあえず、去年の記事はそろそろ終わりたい(><)
・・ということで、2012年の記録の〆は、自転車よりも回数の多かったであろう
ライブ参戦記録(笑)。
※マニアックすぎるので、公開する必要ないかもしれないけど・・自分が忘れるので(^^;


1月 宇宙戦隊NOIZ(多分、江坂MUSE)

3月 宇宙戦隊NOIZ(大阪スクールオブミュージック)
    →「3DAYS BOAT」でタオルが必要だったことを覚える。

   マキシムザホルモン×BOOM BOOM SATELLITES(なんばHatch)
    →に参戦のはずが、まさかの残業でホルモンが見れず・・・。
     会場入ったらちょうど終わったとこだったorz
     かなり前から楽しみにしてただけに、文字通り泣いたライブ(TーT)

5月 宇宙戦隊NOIZ(江坂MUSE)
    →事前にチケットを買いそびれ、当日券を買った。
     そこで、「当日券」は金額が高くなることを学ぶ・・・。
せんべい
↑NOIZせんべい(by志満秀)

7月 GLAY(長居スタジアム)
    →HOTEL GLAY2日目。歌詞がスクリーンに表示されていたおかげで、
     あまり知らない私でも充分楽しめた♪
GLAY
↑地下鉄長居駅にて。開演間近にも関わらず、この状態が延々と続いていた。

9月 FACT(Zepp Namba)
    
11月 LUNA SEA(Zepp Namba)
    →どさくさに紛れて、ステージからわずか20mほどのところで位置取り。
     まさかまさか・・このバンドをこんな間近で見れる日が来ようとは、
     十数年前では考えられなかった。
     試験終了数時間後ということもあり、思いっきりはじけたライブw
ZEPP
↑ツアーバスw

12月23日 LUNA SEA(大阪城ホール)
      →この日を大阪で迎えられるとは・・。
       「まぁ、Zeppほど近くで見ることはもう二度とないだろう」と
       思っていたら、まさかのステージ真横の4列目!
       ステージが全て見通せて、メンバーとスタッフのやり取りや、
       機材を間近で見ることができたので、本当にラッキーだった!
       今回は聴けなかったけど、いつか、月を眺めながら生「MOON」を
       聴いてみたいもんだ・・。
ポスター

・・・2012年は、ちょっと自粛気味にしたつもりでしたが・・・。

あと、他にもうちょっと高尚(?)な音楽でいうと、藤原道山×SINSKEだったり、
吉田兄弟などを見に行ったりしたので、ビルボードにも通った1年でした。
道山
今年も、暴れる系ライブに行きつつ、ビルボードでゆっくり聴く音楽に触れることの
できる1年になるといいなぁ、と思います。

-----------------------------------------------------------------
ちなみに、既に記憶が薄くなっているので、2011年LUNASEAメモ↓↓

2010年12月31日-2011年1月1日 神戸ワールド記念ホール
→2000年の終幕前から離れてしまっていたので、彼らのライブは
 1998年大阪厚生年金会館でのFC限定GIG以来、初めてのライブ。
 (この日にちも、今やネットで検索できる世の中なのだから凄い・・)
 ただ、個人的にはちょっと盛り上がりに欠けたライブとなった。

2011年8月13日 SUMMER SONIC2011
→LUNASEAではないが、X JAPANを10mほどの至近距離で見る。
 そこで久しぶりにSUGIZOを見て、思わず腹から声を出して叫んでしまい、
 周りがドン引きするのを体験する(^^;
 しかし、このサマソニあっての今年のライブだったかな、と思う。
 ちなみに、「YOSHIKIを間近で見れたことは末代までの語り草にしよう」
 と、この時心に誓う(笑)。
       
2012年1年間で、レナもコハクも成長しました。
その記録↓↓

2月6日  レナのトイレから回虫が発見される。
  10日  レナ病院へ。体重2.2kg
  26日  レナ再度病院へ。ただし、特に問題なし。
       体重は10日と比べ、200gほど増加。
レナ2月

3月上旬 レナが大きなおもちゃを引きずりながらも、くわえて
      歩いて行ったり、戻ってきたりするようになる。
      
      レナが我が家にやって来たときは、ミンの後ろに隠れて、
      子猫が鳴くような声で鳴き、逆に子猫のレナに威嚇されて
      怖がっていたコハクが、レナに対して「ふぁ~」と、
      子猫のような威嚇(?)を、遠くの方から初めて行なう(笑)。

3月下旬 コハクとレナが少し離れたところで向かい合い、2本足で
      立ったまま、猫かき(猫パンチのつもり?)をする。
      翌日、コハクとレナが同じこたつに入る。
ミンとレナ
↑見えづらいけど、棚の上にいるミンに少しでも近づこうとしてピンクの
キャリーに入ったレナ

4月21日 レナの避妊手術
      レナが病院に行った後、コハクはレナのケージの中を覗いたり、
      こたつ布団をめくって中を覗いたりして、ウロウロしていた
      らしい。(探してくれていたのかな?)
      レナが戻ってきてからしばらくケージに入れていたので、
      ミンやコハクが怒ることはなかった。
      (ひなたの時は怒ったので、一安心)

5月6日  レナ抜糸。体重2.6kg。
      びっくりするほど大人しく、先生のされるがままになっていて、
      先生や助手の方から「いい子だね~」「賢いね~」と褒められる。
      しかし、家では、ミンやコハクにちょっかいを出したりして
      怒られることが増えてくる。
レナ5月
レナ夏
冬~春~夏~と季節が過ぎていくたび、大きくなっていき、人に遊んでもらうことが
楽しみになり、遊んでもらうため、人に甘えることを覚えたレナ(笑)。
人間がいると、ミンやコハクを追いかけたりするものの、人間がいない時は
いつの間にかミンやコハクと共存する術を身につけた模様。

コハクもいつしか、立派な「ファー!!」(威嚇)ができるようになり(笑)、
本当にレナのちょっかいが嫌な時は、レナに怒れるようになった。
ただ、コハクの気が向いた時は、レナと2匹で追いかけっこをしているので、
コハクが遊ぶ時間も少し増えた。

毎年夏は、ミンの食欲がてき面に落ちるので心配になるのだが、今年はレナが
いるため、「レナがいない今のうちに食べねば!」と思って食べているのか、
ミンが割と食べて元気だったように思う。
初めての夏ということもあるのか、レナの方が一番バテていた。。


~季節は秋を迎え、また冬を迎える~

12月上旬 こたつでミンとコハク、レナが一緒に入るようになる。

ただし、こたつの中で何があったのかは分からないが、ある夜、ミンやコハクに
もの凄く怒られて以降、2匹の入っているこたつには入らなくなり、毎晩、
人間の寝ている所に来ては、人の腕や肩を枕にして寝るようになる。
(人間の枕を取って、自分が枕として使っていることもあり・・)
レナ12月
去年、福袋に入っていた猫ベッドが大のお気に入りw


こんな感じで、去年1年はあっという間に過ぎていきました。

レナが来てしばらくは、ミンのレナに対する威嚇が凄まじく、「3匹の同居は無理
なのでは??」と心配する日々が続きました。
今もこちらが少し配慮をする必要はあるものの、現在は何とか平穏無事に
同居生活ができるようになりました。

それぞれ個性が違って手がかかることもあり、猫を飼う経験が少ないので
試行錯誤の日々があったりもするけれど、それがこちらの世話の楽しみにもなり、
また、家族の会話も増えたので、なかなか実りのある1年でした。
・・と書いている間、ずっと膝の上でレナが座って寝ているので、
足に相当限界がきている

今年も、3匹が穏やかに過ごせますように・・・
パン屋めぐりの続き・・

場所:新大宮~大和郡山

5.こはく。
こはく

6.キャパトル シルキア店
キャパトル
こんな所にあると知らず、偶然通りかかって驚いたので、
思わず入ってしまったのでした(笑)。

こはく。(右)とキャパトル(左)のパン↓↓
キャパトルとこはく
キャパトルのクロワッサンを食べた後、こはく。のクロワッサンを
食べると、びっくりする位の甘さ控えめ(ほぼ甘さを感じなかった位)。
「とうきびのデニッシュ」で、ほんのり甘さを感じる程度。
とても素朴なパン達でした。もう一回、また違う種類を買ってみたい。。

7.ぱん工房 元
元
元パン
鞄に余裕がなかったため、豆乳メロンパンとあんぱんのみ購入。
ただ、私の好きな豆乳メロンパンとは少し違うので、「普通かなぁ」と感じて
しまったけれど、うちの母は結構美味しいと言って食べていた。
もし今度行くことがあれば、天然酵母パンを買ってみようかな。
しかし、口コミにもあった通り、異様に店内が暑かった・・。

8.パン工房 トゥールブランシュ
トゥールブランシュ
トゥールブランシュパン
ずっと行ってみたかったお店。
メープルラウンドを食べて、最初は「キャパトルと同じ味がする!?」と
思ったけど、キャパトルより少し甘さ控えめかな?お値段は少しだけ高い。
でも、美味しい!
フレンチトーストも美味しかった!ほんのりミルクの甘さが何とも美味~!
途中までは自転車道を通れるし、若草山と朱雀門を眺めつつ、
運動がてら買いに来れるからいいかも♪

9.豆パン屋 アポロ
アポロ
アポロパン
やはり、アポロは8パン屋からは外せないお店。
ここはチャイも美味しいので、どうしても店内で一服をしたくなる。
ローズマリーと枝豆が入ったフォカッチャをお店でいただきましたが、
冷めてるままでもウマー!でも、温めたらもっと美味しいんだろうなぁ・・。
お店で温めるサービスをしてくれたらいいのに(言ったらしてくれるかな?)。
写真右は、冬季限定「さつま芋入りあんぱん」
あと、クリームチーズが入ったあんぱんも美味しかった。


・・そんなわけで、当初目標だった8パン屋を上回り、9軒のお店を訪ねることが
できました。(もちろん、巡った日は別々・・・)
まぁ9パン屋程度だと、有名なお店で終わってしまった感はありますが。。

それでも、どのお店も独自の商品が並んでいるところは凄いなぁ、と思います。
一見似たような材料を使っているようでも、お店によって、全く違う商品に
形を変えていたり、また、同じ「クロワッサン」を購入しても風味が異なり、
一つとして同じものがない。

いつもは当たり前のように思っているけど、これだけ様々な種類のパンが溢れ、
かつ、その中から選び、手軽に購入できる環境って本当に贅沢だな、
とパン屋巡りをしていてつくづく思いました。
これも、豊かさの象徴だったりするんだろうなぁ、とか改めて感じてみたり。

色々大変なこともあるけれど、これからもこの豊かさが続く世の中で
あってほしいなぁ・・・
と、新年早々願ったのでありました・・(_人_)
                                           完
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。